8・24 未来をつくるkaigoカフェ4周年企画

8月24日に開催した未来をつくるkaigoカフェ4周年企画は皆さまのおかげで、明日からのパワーが沸いてくる感謝の時間になりました。

 

多くの方に見守られて4周年を迎えることができ、心から嬉しく思います。今、様々な土地でカフェやつながりの場が生まれ、少しづつ業界が外へ開かれたものに変わり、発信力も高まってきていることを感じます。私自身も引き続き、風通しのよい業界や地域、カフェづくりのお手伝いができたらと思っています。

 

ゆるやかなつながりを大事にしてきたカフェですが、4周年の節目にNPOとして少しつながりの見える化をしていきつつ、新たなことにも挑戦しながら、今までと変わらないカフェの運営を継続していきたいと思っています。

 

ますます皆さまのお力をお借りし、前向きに介護医療の未来をともにつくっていける仲間に出会える場として、楽しく広がりのある活動にしていくことができたらと思っていますので、これからも末永くよろしくお願いいたします。DSC09645

7・14 未来をつくるkaigoカフェ

7月14日に開催した未来をつくるkaigoカフェは「自立支援とインセンティブ」というテーマで開催しました。 5人のゲストスピーカーから、地域全体として、介護の現場から、医療の立場から、それぞれお話をお聞きした後、各テーブルごとにそれぞれが考える自立支援とは?インセンティブは?という点について話し合い、最後に個人として、組織として、自分の地域で、どんなインセンティブが必要なのか?一枚の紙に記入していただきました。

 

カフェとしては、自立を支援する=強みを活かしていく、インセンティブ(前向きな行動につながる動機づけ)=カフェでのつながり、と捉え、お越しの皆さまの強みが活かしあえるようなつながりの機会を継続的につくれる場でありたい、と改めて感じる機会になりました。

 

幅広い視点で捉えられる今回のようなテーマこそ、カフェで皆さんと問いを共有することに大きな価値を感じます。これからも様々な分野での問いの引き出しを増やし、行動へとつなげていける場づくりを目指していきたいと思っています。

 

ゲスト

加藤忠相さん 株式会社 あおいけあ 代表

佐々木淳さん 医療法人社団悠翔会 理事長

下河原忠道さん 株式会社シルバーウッド 代表

田中謙一さん 日本年金機構本部年金給付部長 元桑名市副市長(特命)

前田隆行さん NPO法人町田市つながりの開 理事長

(お名前50音順)DSC07955

介護福祉総合フェスティバルin 大阪

7月2日~4日には関西で初めて「全国介護福祉総合フェスティバルin大阪」が開催されました。

 

一日目は「介護と地域づくり」、二日目は「介護と教育」、三日目は「介護現場の課題と経営」というテーマで開催。私は2日間に渡って、「介護と地域づくり」「介護と教育」でセッションやカフェを開催させて頂きました。

 

新たな出会いとつながりを頂き、充実した時間を過ごすことができました。

 

ご一緒頂いた皆さま、本当にありがとうございました(^-^)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

7月2日(土)シティプラザ大阪

◇シンポジウム「地域を耕すために必要なことは?」

永田かおり(社会福祉法人ひだまり理事長)

川島 実 (医師、元宮城県気仙沼市立本吉病院院長)

幸地伸哉 (西宮介護ネットワーク代表、株式会社グローバルウォーク代表取締役)

神野正彦 (ケアマネジャー、イラストレーター、エッセイスト)

コーディネーター=高瀬比左子(未来をつくるkaigoカフェ代表)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

7月3日(日)大阪産業創造館

◇未来をつくるkaigoカフェ in OSAKA

「子どもたちに伝えたい介護の真実」

 

若野達也(若年性認知症サポートセンター絆や)

田中克博(京都府精華町キャラバン・メイト連絡会代表)

松本真希子(社会福祉法人あかね 統括本部長)

渡辺哲弘(きらめき介護塾代表)

塩山 諒(NPO法人スマイルスタイル)

ファシリテーター=高瀬比左子(未来をつくるkaigoカフェ代表)

13606945_1165760386777814_7961120035664508875_n

Kaigoカフェミーティングin 東京福祉専門学校

6月27日に、西葛西にある東京福祉専門学校内ある地域サロンで、夜間の介護福祉コースの学生さん達とカフェミーティングをしました。

 

 

介護現場や業界について、広い視野で客観的に見る視点などもお伝えしつつ、ワークショップ形式で対話で共有。日中は介護の現場で働きながら、夜は勉強、という多忙な生活を送る学生さん達とお話する中で、現実の課題も冷静に直視しながら、やっぱり介護が好き、という思いが皆、根底にあり、未来を切り開いて行きたい思いを肌で感じることができました。

 

これからも学生さんの前向きな思いをアクションへつなげていけるような後押しと、地域に開かれた学校としての取り組みの応援をさせて頂けたらいいなと思っています(^-^)

写真 (4)

埼玉福祉専門学校オープンキャンパス

13509142_1160260063994513_500689502467267509_n[1]埼玉福祉専門学校のオープンキャンパスにて、介護の仕事について、現場で自身の強みを活かして活動されている皆さんとともに座談会形式で対話しました。

 

介護の仕事についたきっかけや介護にプラスαで取り組んでいることなどを紹介しながら、いきいきと働いていくためには?仕事とプライベートの充実やキャリアアップについてなど、在校生やこれから介護を目指そうとする学生さんに向けて話をすることができ、改めて介護の仕事の本質や課題についてなどを見直すことができました。

 

ますます人材が求められる業界だからこそ、これからどんな働きかけをしていく必要があるのか?現場レベルでの発信についても考えさせられました。皆さんの介護に対する思いもお聞きすることができ、それも嬉しかったです。言葉にすることで見えてくることの大きさを実感するとともに、自分の土台をつくっている経験は一体何だったのか、初心に帰り再確認できた貴重な機会になりました(^-^)