1・18 kaigoカフェファシリテーター・ジャンプアップ講座in福岡

1月18日は福岡の由緒正しい赤煉瓦文化館にて、kaigoカフェファシリテーター・ジャンプアップ講座でした。昨年の1月に講座を開催し、半年後の7月にフォローアップ講座、そして18日が3回目の講座でした。

振り返りのお話をした後、福岡で場づくりをされているお2人からお話を伺い、6名の実践者のカフェをどう発展させていけるか、グループワークで検討しました。他の方のカフェの現状や課題に向き合うことでご自身が取り組みたいことのヒントにもつながる場になったのではないかと思います。
19日は場所をあすみんに移して、福岡市が主催のフォローアップ講座でした。こちらも3名の事例発表をしていただいた後、それぞれの現状と課題に向き合って頂き、個性が溢れる場づくりのプランを共有して頂きました。

大庭欣二さんはじめ、運営に協力頂いた福岡市や福岡福祉向上委員会の皆さま、各地からご参加頂いた皆さま、ありがとうございました。再会と共有して頂いたプランの実践報告を楽しみにしています

83990279_3038143752872792_1611832957683630080_n

1・17 未来をつくるkaigoカフェ

1月17日に開催した未来をつくるkaigoカフェは、「医療福祉×地域づくりのこれから」というテーマでゲストのお2人からお話を伺い、対話で共有しました。

医療福祉がどれだけ地域とつながることができているか?阪神大震災からちょうど25年たった日に、改めて向き合うことができた時間でした。私自身も4年ほど前に、カフェのような場をつくりたい方や地域のつなぎ役になりたい方同士の輪を広げたいという思いから始めたファシリテーター講座についても、今後のヒントを頂くことができました。

医療介護と地域はこれからますます密接につながっていくことで安心して暮らしていける地域をつくることができます。

今回の気づきが新たなアクションにつながる機会になればと思います。

協力 コクヨ株式会社
_DSC0839

1・10 未来をつくるkaigoカフェin 大分

1月10日は大分県、中津市で「魅力ある職場をつくるには」というテーマでカフェを開催しました。

カフェの取り組みや昨年開催したカフェ等を紹介させて頂き、現場で課題に感じるテーマをグループごとに決めて対話で共有しました。

テーマ設定としてはコミュニケーションを課題に挙げられるグループが多く、どこでもやはり悩みは共通していると思いました。

今回は中津市の様々な職種の50名ほどの方にご参加頂き、対話を体験して頂きました。

古川メディカルクリニックの古川先生、福岡福祉向上委員会の大庭さんはじめ、ご一緒頂いた皆さま、ありがとうございました。
81276869_2627727850675210_7611367417918259200_n

12・18 小学校への出張カフェ

12月18日は、練馬区の小学校4年生の総合学習の時間で、認知症について2時間授業をさせて頂きました。

79890534_2579882142126448_907298007190339584_n

1時間目は学年全体の授業として、認知症についてわかりやすくクイズなども盛り込みながら話した後、町の中でよくある状況を想定し、認知症の方へのよい対応を考えてもらいました。

参加のメンバーからは、ケアに関わる上で意識していることややりがいなども話してもらい、後半は「認知症になっても安心して暮らしていける町をつくるには」というテーマで、様々な場面設定の中で、できる工夫などを考えてもらいました。
80665806_2579882752126387_6624791912240906240_n

質疑の時間では、「若くても認知症になるんですか?」「治る病気なのですか?」「家で暮らせるんですか?」「予防ってできるんですか?」など根源的な鋭い質問をしてくれて、私自身にとっても、よい振り返りの機会になりましたし、子供達にわかりやすく伝える必要性を改めて実感しました。

今回、練馬区在住や練馬区近郊の介護現場で働く学生さん、みらい塾の塾生さんにもご協力頂きました。ありがとうございました

79971284_2579883142126348_2994145732107173888_n

12・16 未来をつくるkaigoカフェ 年末企画

12月16日はカフェの年末企画でした。

_IMG3128

年末の忙しない時期に、こうして皆さんとひととき共有する時間はかけがえのない時間ですし、私自身も心から楽しませてもらいました。

いつも運営を手伝ってくれる仲間達やアイスブレイクやプレゼント企画にご協力頂いた方達、DJの松木さん、佐々木さん、動画を作成してくれた近藤さん、カメラマンの高橋さん、来て頂いたすべての皆さまに感謝します。

 

皆さんとの笑顔の時間を来年も引き続き作っていきたいと思いますので、これからもどうぞよろしくお願いします。

_IMG3158