第16回 未来をつくるkaigoカフェ

1月15日に開催した未来をつくるkaigoカフェは、「介護の未来に必要な発想の視点とは」というテーマでゲストの早川浩士さんにお話を伺った後、氷出し茶の例を上げて、皆さまに氷で淹れたお茶を飲んで頂きつつ、それぞれの気づきや感想をグループごとに発表して頂きました。
お茶はお湯で入れるもの、と誰もが疑わないことを、氷から淹れるという発想を持つこと、またそうすることでより一層渋みのない美味しいお茶ができる、ということを今回実際にお茶を淹れてみる経験を通じて実感しました。
また介護職としてではなく、まずは一生活者としての目線を大切にすることや、相手に喜んでもらうことを想像して手間ひまかける、おもてなしの心を持つことなど、改めて日常の中でも介護現場でも必要な視点を再確認させて頂きました。
今回のスイーツは早川さんのお好きな粒あんがたっぷり入ったどら焼きです。氷で入れたお茶にはもちろん、コーヒーにも合います(^_^)

第15回 未来をつくるkaigoカフェ

12月17日に開催した未来をつくるkaigoカフェは「介護と音楽」をテーマに介護業界で音楽での活動をされている方によるトークやライブ、またお越し頂いた方も気軽にご参加頂ける企画なども盛り込みながら、忙しない年末にひととき、皆様とともにリラックスした楽しい交流の場をつくることができました。

当日のプログラムの一部としましては、リリムジカさんの活動紹介や音楽ファシリテーション、ライブとしては、音楽での活動をされていらっしゃる方や施設にてボランティアとして関わられている方、プライベートで長く音楽を続けられている方などによる歌や演奏など、介護現場に欠かせない音楽を様々な形で皆さまと共有し、かけがえのない時間をつくることができました(^^)