1・15 「未来の働き方をつくる」ワークショップ

1月15日に開催した未来をつくるkaigoカフェは、「未来の働き方をつくるワークショップ」と題して、新年にふさわしく、思いを棚卸し、自分らしい働き方を新たに見出して頂く時間になりました。

本業でも副業でも、ライフワークでも、自分がいきいきできるバランスで継続できるのが理想ですが、求める働き方を実現するには、どんな今ある資源も活かしつつ、強みや専門性を磨いていけばいいのか?皆さんとの対話の中でたくさんのヒントを頂きました。

人生100年時代とは、いくつになっても学んだり、何かを始めたりすることに遅いということはない時代ともいえます。自分が面白そうだと感じたことに関しては恐れずチャレンジしてみたい気持ちが後押しされました。

 また半年、一年後に近況をお伺いできる機会をつくれたらと思っています。

 26239464_1541484889299517_7367469186401907621_n

12・20 クリスマス「ケア女子会」

1220日にカフェの女子会、クリスマス企画を開催しました。

それぞれが持ち寄った一品と近況をつまみに、地方からの熱のこもった取り組みに刺激をもらいつつ、今年一年を振り返りながら、ピアノ生演奏でプレゼント交換。

女子の底力があますところなく発揮された楽しい時間になりました。

これからもカフェをきっかけに出会えた、アクションにつながった、という仲間からの声を励みに、楽しくて、程よい距離感でつながれるカフェを、皆さんの力をお借りしながら続けていきたいと思っています。

_DSC4949

今回は今年7月にオープンした練馬の丘キングスガーデンさんにて開催させて頂きました。

 

 

12・10 未来をつくるkaigo福祉士カフェ

12月10日に「未来をつくるkaigo福祉士カフェ」を開催しました。

始めに、介護福祉士会とカフェの取り組みの紹介をし、看護師や理学療法士、作業療法士や社会福祉士など他専門職団体の現状と課題などをインタビューさせて頂き、後半は介護福祉士会はこれからどんな変化が求められているかを対話で共有しました。

後半の対話では、既存の職能団体のあり方や任意団体のこれからについて広い視野で考える機会になるとともに、介護と他専門職との大きな違いはやはり多様な人材が入ってきやすいこと、資格取得のルートが様々にあることなどが改めてわかりました。入会率が他団体に比べて、圧倒的に低い原因はそれだけではないと思いますが、様々な層に応じたアプローチの工夫が必要ではないかということや、これまでの入会金や会員制度のあり方を見直し、新しい発想を取り入れたり、柔軟性を発揮していくことが求められていること、参加者からのざっくばらんなアイデアや意見の中に、これからの方向性のヒントがちりばめられていました。

各地で様々な居場所づくりが始まっている中で、自分達の活動は何が求められているのか?どんな発信をしていきたいのか?団体としての存在意義と強みは何なのか、カフェについても置き換えて考える機会になりました。

今回は東京都介護福祉士会青年部とのコラボレーション企画として開催しました。

 25507695_1698045006882680_9073490002496221043_n