10・24 未来をつくるkaigoカフェ

10月24日に開催した未来をつくるkaigoカフェは、脳卒中リハビリテーションの専門家でリハビリテーションのまちづくりにも取り組まれているねりま健育会病院、院長の酒向正春さんにお話しを伺い、「今、求められる患者のあり方とは」というテーマで対話で共有しました。

自分が患者になった時、一体、どのような心がけが必要なのか?医師、専門職、家族、地域とどのように向き合っていけばいいのか?様々な視点、立場から考えることができました。

また、地域の中で当たり前にリハビリテーションできる環境をつくるには、患者になる前から、地域の中に居場所をつくることが必要、ということも改めて実感しました。

貴重な共有の機会をありがとうございました。

_DSC7709

未来をつくるkaigoキャンプin八ヶ岳

10月20、21日は八ヶ岳で「未来をつくるkaigoキャンプ」でした。

誰とでも楽しめる観光、地域づくり。新しい介護を実感できたワクワクする時間でした。

今回、コラボレーションした、「ほくとかいご応援隊はれのひ」の代表横山さんは東京でファシリテーター講座を受けられた後、団体を立ち上げられました。八ヶ岳という自然を活かした、障害を持っても、高齢になってもやりたいこと、一人ひとりの「はれのひ」を実現する応援がしたい、ということで今にいたっています。これからもますます活動の広がりが楽しみです(^^)

44500808_1872810006167002_100546773537259520_n

ものがたりkaigoカフェin軽井沢

毎年恒例の軽井沢で開催される、ものがたり合宿でコラボレーション企画として、ものがたりkaigoカフェを開催しました。「ゆるやかなつながりに必要なことは?」というテーマで佐藤伸彦先生からお話を伺い、カフェの取り組みをお話させて頂き、対話で共有しました。

ゆるさを維持しつつカフェの運営を続けていくことの楽しさや難しさに直面している中で、継続する上で大切なことを改めて気づかされた充実した時間でした(^^)

44942132_2083865001634010_1253744736599015424_n

第3回 介護福祉総合フェスティバル in福岡

9月29,30日は「第3回 介護福祉総合フェスティバルin福岡」でした。

一日目は「介護×〇〇二刀流のすすめ」というテーマで4人のゲストから今の取り組みと継続のコツ、課題やこれからについてお話を伺いました。

私自身もケアマネージャーとカフェを両立している当事者としてお話させて頂きましたが、自分らしい両立を実現されている方たちからたくさんのパワーを頂きましたし、そのような実践と発信のできる人が増えていくことで、業界全体のイメージも変わっていくように感じました。

二日目は「未来をつくるkaigoカフェin福岡」として、様々な形で居場所づくりを進めている方からお話を伺った後、対話で共有しました。

制度やしくみに縛られて固くなってしまった頭を解きほぐし、まずは目の前の困っている人の課題をどう解決できるのか?やりたいことを実現できるのか?あきらめず挑戦することの価値を改めて実感しました。

台風の中、二日間に渡って開催することができ、お越し頂いた皆様には感謝です(^^)

43788389_2061516053868905_6606473915378171904_n

43677198_2061516467202197_7275773091614031872_n