9月28・29 地域とつながるお寺づくりファシリテーター講座

9月28日、29日と二日間に渡って開催した、お坊さんのための未来をつくるkaigoカフェファシリテーター講座が終了しました。

120654769_3926088834078275_6757611647852165999_n
北は北海道から南は岡山まで全国各地のお坊さんたちと、お寺を拠点とした場づくりについて、対話を通じて共有しました。
お寺や僧侶、個人としての強みと、地域の持つ強みをどんな風に掛け合わせて活かせるか?様々な意見交換をしました。
お寺も介護施設も一般の人が気軽に立ち寄りにくい点、硬くて暗い印象を持たれがちなところなど、共通の課題を感じることも多く、新たな気づきも多く頂けました。
お寺が拠点になる地域づくりはすでに先進的な事例もありますが、自分たちの地域で、今ある資源を活かしてできることから始め、継続する中でだんだんと理想の形を目指していって頂けたらと思いました。
120741993_3926088937411598_6544584252539389665_n
今回の企画を提案してくれた大慶寺の大場さんはじめプロジェクトチームのみなさん、カフェの運営メンバーやご一緒頂いたみなさま、ありがとうございました。12月には実践発表会の機会がありますので、それまでにどんなアクションが生まれるか、楽しみにしたいと思います。
120583640_3926089220744903_1489789330621246960_n

9・23 未来をつくるオンラインカフェ

9月23日に開催した未来をつくるオンラインカフェは「介護現場に求められるチームマネジメントとは」というテーマで元アザレアンさなだ総合施設長で現在は日本社会事業大学大学院特任教授でいらっしゃる宮島渡さんにお話しを伺い、対話で共有しました。

ケアの質を向上させるためにはチーム力を上げていくことが欠かせません。介護医療の現場でどのような連携が必要なのか?宮島さんのお話と対話から、チームケアの原点に向き合うことができました。
チームの悩みはケアの現場で働く仲間が抱える共通の課題です。昨日はそれぞれが悩み葛藤している当事者として、活発に意見交換しました。意見の違いや対立をおそれず、成長の機会と捉えて、よりよいチームづくりをしていけたらいいですね。

今回は初めて職場研修の一環として5つの法人の方が計35名、共に学んで頂きました。カフェでの気づきを現場に還元して頂くよい機会につながればと思いますし、普段カフェにいらっしゃれない方もこのような形で参加して頂けることを嬉しく思います😊

ゲストの宮島渡さんをはじめ、運営協力やファシリテーター、グラレコの仲間たち、ご一緒頂いた皆様、ありがとうございました。miyajima