7・22 介護×演劇ワークショップ 3回講座 第1日目

LINEで送る

7月22日は介護×演劇のワークショップの3回講座の第1日目でした。

sugawara0

以前からoibokkeshiさんの演劇を拝見したい、と常々思っていましたが、コロナの影響を受け、学校が休校になる中でスタートした未来をつくるon-line授業で子供や高齢者の方にも参加して頂きながら介護と演劇についてお話を伺えないかとご連絡したところ、ご快諾頂き、4月、5月と未来をつくるon-line授業でご一緒させて頂きました。ご一緒する中で、演劇の要素が介護現場で非常に役に立つことを実感し、より多くの方にワークショップを体験して頂きたい、という思いから今回の企画が実現しました。

sugawara1

ケア職は俳優であり、演出家になって、人生のストーリーに寄り添うことを楽しみながら実践する後ろ姿を見せる必要があるということ、介護はチームケアで、それぞれの個性を活かした役割を演じる必要があること、参加者の皆さんとの対話から大切な視点に向き合うことができました。

 

次回は実践編になりますので、どんな時間が共有できるか、今から楽しみにしています😊

sugawara