第11回「未来をつくるkaigoカフェ」

LINEで送る

8月28日に開催した未来をつくるkaigoカフェは、中央法規出版の日高雄一郎さんに、「介護における学びとは」というテーマでお話を伺った後、ワールドカフェ形式の対話を通じて皆様と共有して頂きました(^-^)

今回、学びとは何か?学びのあり方や方法、自分や組織にとっての必要な学びとは、など様々な視点から継続的に考えていくヒントを頂けるとともに、学ぶこと ができる人の前提条件としては、自分の考えに固執することなく、自分自身を振り返る姿勢を持てる人であり、人の話に聞く耳を持ち、相手の立場を理解しようとする姿勢を持てる人のことを言うのではないか、という感想を持ちました。

また、様々な人の話を聞き、そこから気づきを得ようとするkaigoカフェのような場は、家庭や職場では得られない、第3の学びの場として新しい学びの形 であると感じるとともに、様々な職種、業種で介護に関わる方とこのような学びの機会を頂けている現状に改めて感謝したいと思いました。