第18回 未来をつくるkaigoカフェ

LINEで送る

3月19日に開催した未来をつくるkaigoカフェは、練馬キングスガーデンさんにて、「介護職の離職」をテーマに人材派遣会社、特別養護老人ホーム、福祉専門学校に関わる3人のゲストのお話を聞いた後、皆さまと対話を通じて共有させて頂きました。

3人のゲストの異なる視点からのお話は、改めて広い視野を持って業界全体を見ていく必要性を感じるとともに、組織化することのメリットとデメリット、自分の強みとなるものを磨いていける環境づくり、どこでも通用できる人材になるための専門性とは、自立した主体性を持った人材の育成など、介護業界だけにとどまらない多くの課題意識を頂きました。

またkaigoカフェのような肩書や役職、職種や業種を抜きに対話をする機会は、組織の内側への関心を外の世界へ向かわせるとともに、これからの業界をより前向きで発展的な方向へ向かわせるためには必要不可欠な機会ではないか、ということを改めて実感しました。

これからも頂いた気づきをもとに、離職を減らすためには、というテーマを継続的に考えていきたいと思います。

今回のスイーツは柿の種チョコ、パウンドケーキ、林檎せんべい。それぞれゲストの個性が素敵な、嬉しく美味しいひとときでした(^_^)