未来をつくるkaigoカフェ 出張企画

LINEで送る

7月11日に開催した未来をつくるkaigoカフェは、小学校4年生の授業で、現場での実際の話や漫画で介護の仕事の紹介をしました。

前半は、障害や高齢になった時に、どんな手助けが必要なのか、当たり前にできることや自分のおじいちゃん、おばあちゃんのことに置き換えて考えてもらい、現場の実際のエピソードから具体的な仕事内容や魅力について知ってもらいました。後半は、漫画で介護について紹介し、介護の仕事は大変だけどいろんなドラマがあり、ユーモアがある、という現場での日常を楽しく伝えることができました。

グループごとの対話では、今日からできることとして、自分のおじいちゃん、おばあちゃんと一緒に出掛けたり、家事などのお手伝いをしてあげたい、自分から声をかけていきたい、など次々と感想があげられました。

これからも出張企画として、子供たちが介護を通じて、地域社会へと視野を広げ、身近な行動につなげるきっかけをつくっていくことができたらと思っています(^-^)