10・29 未来をつくるkaigoカフェ 出張企画

LINEで送る

10月29日に開催した「未来をつくるkaigoカフェ出張企画」は、小学校4年生の総合学習の授業で、前半は、社会福祉法人愛川舜寿会、ミノワホーム経営企画室長の馬場拓也さんに介護のお仕事について、ホームでの日常から、そして現場で働く介護職の方から、わかりやすくお話頂き、自分達もいずれは年を取りおじいさん、おばあさんになる、ということを自分のこととして考えることができました。そして後半は今の自分にできることはどんなことかをみんなで話合い発表してもらいました。一緒に本を読んだり将棋をしたりしたい、マッサージしたい、楽しかったことを伝えたい、など子供達の純粋な思いを聞くことができました。

先生から、子供達はこれまで授業を受ける中で、介護に対する関心が高まり、もっと主体的に関わりたいという熱い思いを持っている、ということをお聞きしました。カフェとしても、その思いを実現するために、これから地域での連携を進め、子供達が一緒にやりたいと思うことを叶えられる環境づくりのお手伝いができたらと思っています。