介護福祉総合フェスティバルin 大阪

LINEで送る

7月2日~4日には関西で初めて「全国介護福祉総合フェスティバルin大阪」が開催されました。

 

一日目は「介護と地域づくり」、二日目は「介護と教育」、三日目は「介護現場の課題と経営」というテーマで開催。私は2日間に渡って、「介護と地域づくり」「介護と教育」でセッションやカフェを開催させて頂きました。

 

新たな出会いとつながりを頂き、充実した時間を過ごすことができました。

 

ご一緒頂いた皆さま、本当にありがとうございました(^-^)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

7月2日(土)シティプラザ大阪

◇シンポジウム「地域を耕すために必要なことは?」

永田かおり(社会福祉法人ひだまり理事長)

川島 実 (医師、元宮城県気仙沼市立本吉病院院長)

幸地伸哉 (西宮介護ネットワーク代表、株式会社グローバルウォーク代表取締役)

神野正彦 (ケアマネジャー、イラストレーター、エッセイスト)

コーディネーター=高瀬比左子(未来をつくるkaigoカフェ代表)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

7月3日(日)大阪産業創造館

◇未来をつくるkaigoカフェ in OSAKA

「子どもたちに伝えたい介護の真実」

 

若野達也(若年性認知症サポートセンター絆や)

田中克博(京都府精華町キャラバン・メイト連絡会代表)

松本真希子(社会福祉法人あかね 統括本部長)

渡辺哲弘(きらめき介護塾代表)

塩山 諒(NPO法人スマイルスタイル)

ファシリテーター=高瀬比左子(未来をつくるkaigoカフェ代表)

13606945_1165760386777814_7961120035664508875_n