コンセプト

LINEで送る


こんにちは、「未来をつくるkaigoカフェ」代表の高瀬比左子と申します。

私自身、介護の長く仕事に関わり、利用者様の「その人らしさ」を活かした支援をする介護職や介護に関わる人間こそ、自分らしく働く、ということに対して、一人ひとりがもっと真剣に向き合って考える必要があるのではないかと思いました。

介護に関する身近なテーマをもとに肩書や役職を気にせず自由に思いを語ることで、自分自身の見落としていた可能性や自分自身の中に眠るものを呼び覚まし、一歩踏み出すきっかけを作れる場を作りたいと思いこのような場を設けました。

やはり、私の原点は介護業界を元気にしたい、介護業界のイメージを変えたい、そのために自分なりのアクションを起こしたい、ということでした。また、私と同じような思いを持つ方たちがゆるやかにつながり、情報交換しながら私のような取り組みが少しづつ他の地域でも広がっていってほしいという風にも思っています。そのために私ができることを発信し、自分の住む地域へも発信していく方法を考えていきたいと思っています。

この未来をつくる、というフレーズはとても前向きで、自らの意思で未来を切り開いていく、能動的な介護職のイメージにぴったりなのではないか?と思いそのようなネーミングにいたしました。また、カフェという言葉については堅苦しい勉強会のようなイメージではなく、カフェのようにあたたかみがあって、居心地 がよい場所、そんな場所を目指したいという思いを込めてつけました。