介護職の名刺づくり応援プロジェクト

LINEで送る

これからの介護職は、自ら外へ出ていき、介護の仕事の本質ややりがいを伝えていかなくてはならないと思いますし、自分の強みを地域社会へ還元することが大きな役割になる中で、社会とつながる第一歩となる名刺はすべての介護職に持ってもらいたいと私は思っています。

 そこでまずは社会との接点の第一歩となるオリジナルの一枚目の名刺づくりをお手伝いしたい、という思いから「介護職の名刺づくり応援プロジェクト」をカフェのNPOの取り組みの一貫として始めたいと思います。

カフェではこれまで、「介護職に替わるネーミングを考えよう」というテーマで何度かカフェを開催してきました。介護の未来をつくっていきたい私たちは「介護という仕事の本質を介護に替わる言葉を使って表現することで、もっと素敵なイメージをつくることや名づける人それぞれの仕事観や夢を表す表現になる、という思いでこのテーマを設けましたが、私自身も過去の開催を通じて、自分自身の信念を表現する言葉を見出し、この時名付けたものを二枚目の名刺に掲載しています。

個人でつくるのはもちろん、法人としても、ご相談に応じて考えられたらと思っています。新入職員や職員の研修の一貫としてなどの名刺づくりワークショップも可能です。入職時から地域や社会との接点を見出すための入り口となる名刺を持つことは地域に開かれた事業所づくりをしていくためにも、つながるための強みを磨いていく視点にもつながる機会になると思います。

関心のある方はご連絡ください(^-^)どうぞよろしくお願いします。

 

11895094_989134201107101_999829305462399686_o